トップページ > 大会情報 > 関西学生リーグ 概要

関西学生リーグ 概要

日程
大会の位置づけ 関西学生サッカー連盟に加盟している全チームにより、1部・2部・3部・4部各ブロックにおいて、リーグ戦を行い、関西学生サッカーのリーグチャンピオンを決定するものである。
なお、1部リーグの上位4チームには、当該年度の全日本大学サッカー選手権大会に関西学生サッカー連盟の代表として出場する資格を与える。
名 称 2021年度 第99回 関西学生サッカーリーグ
主 催 一般社団法人関西サッカー協会、関西学生サッカー連盟
協 賛 株式会社ミカサ、ミズノ株式会社、報国エンジニアリング株式会社
協 力 株式会社マンダム 他
オフィシャル
メディアサポーター
株式会社rtv、株式会社ytvメディアデザイン、株式会社F.C.大阪
期 間 [前期リーグ]
   1部リーグ:4月10日(土)〜7月25日(日)
   2部リーグ:4月10日(土)〜7月25日(日)
   3部リーグ:4月10日(土)〜7月25日(日)
   4部リーグ:4月10日(土)〜7月18日(日)
[後期リーグ]
   1部リーグ:9月11日(土)〜11月21日(日)
   2部リーグ:9月12日(日)〜11月20日(土)
   3部リーグ:9月12日(日)〜11月20日(土)
   4部リーグ:9月12日(日)〜11月20日(土)

※新型コロナウイルスの影響で上記期間内に実施できない場合、
前期については、1部2部3部は原則後期開幕1週間前までに、4部は8月5日までを予備日として開催する。
後期については、1部は11月23日、2部3部4部は12月5日までを予備日として開催する。
入場料 無料
※今年度は制限付き有観客(入場者の把握が確実に出来る場合のみ)と無観客試合に分けて実施いたします。
※日程公表時に対応詳細を記載しますので、遵守をお願いします。
試合会場 各種競技場及び、大学会場
大会参加資格 本リーグ出場資格チームは、(公財)日本サッカー協会並びに関西学生サッカー連盟に登録されている単独の大学の学生を以って構成されたチームであって、次の資格を有するチームに限る。
  • (1)本年度の加盟登録手続きを完了した会費納入済のチームに限る。
  • (2)参加する選手は、(公財)日本サッカー協会並びに関西学生サッカー連盟に個人登録済のものに限る。
  • (3)チーム内に有資格の登録審判員として常時3名以上を有しなければならない。
  • (4)試合に出場する選手の中に外国籍を有する選手を含む場合は5名以内に限る。
  • (5)試合に出場する選手の中の外国籍を有する選手の中に、留学生(正規留学生であること)を含む
  •   場合、留学生の出場は常時2名以内とする。
大会方式 1部、2部、3部はそれぞれ2回戦総当たり方式で行う。
4部は、前期は2ブロック(前年度成績をもとに4部Aブロック、4部Bブロックと2ブロックに編成)で行い、
後期は上位1リーグ(名称:4部Aリーグ、前期各ブロック上位6位までの合計12チーム)、下位1リーグ(名称:4部Bリーグ、前期各ブロック7位以下)に再編し、それぞれ1回戦総当たり方式で行う。

全試合消化できなかった場合は、各チーム7割超を基準試合数とし、成立条件はカテゴリーごとで判断する(原則として全チームが基準試合数を超えた場合とする)。

※基準試合数
 1部:通年(前期・後期)で17試合
 2部・3部:通年(前期・後期)で16試合
 4部:前期Aブロック、Bブロックそれぞれ7試合、後期Aリーグは8試合、後期Bリーグは5試合

【順位決定@】全試合開催の場合
試合の勝者は3点・引き分けは1点・敗者は0点の勝点が与えられ、勝点の多い順に順位を決定する。
但し、最終の合計勝点が同一の場合には以下の順序により順位を決定する。
尚、以下の順序については、1部、2部、3部については@ABCとし、4部前期についてはB@ACとする。
@全試合の得失点差(総得点―総失点)の多いチームを上位とする。
A全試合の総得点の多いチームを上位とする。
B当事者チーム同士の全対戦成績の良いチームを上位とする。
−当事者チーム同士の試合の得失点差の多いチームを上位とする。
−上記で決しない場合は、当事者チーム同士の試合の総得点の多いチームを上位とする。
Cなお、決しない場合は、理事会によってその後の処置を決定する。

【順位決定A】全試合の開催が出来ない場合
順位は大会終了時点で決定し、カテゴリー内の全チームの消化試合数が同じ場合は【順位決定@】と同様。

カテゴリー内でチームごとに消化試合数が違う場合は、大会終了時点での開催試合数をもとに勝点率を計算して 順位を決定する(勝点率の多い順に順位を決定する)。
*勝点率:勝者3点、引き分け1点・敗者0点の合計を開催試合数で割って算出。

但し、最終の合計勝点率が同一の場合には以下の順序により順位を決定する。
尚、以下の順序については、1部、2部、3部については@ABCとし、4部前期についてはB@ACとする。
@全試合の得失点差(総得点―総失点)率の多いチームを上位とする。
A全試合の総得点率の多いチームを上位とする。
B当事者チーム同士の全対戦成績の良いチームを上位とする。
−当事者チーム同士の試合の得失点差の多いチームを上位とする。
−上記で決しない場合は、当事者チーム同士の試合の総得点の多いチームを上位とする。
Cなお、決しない場合は、理事会によってその後の処置を決定する。

【順位決定B】基準試合数の開催が出来ない場合
大会が成立しなかったものとみなし、当該カテゴリーの成績はつけない。
試合方式
  • @(規則)競技規則は、現行の(公財)日本サッカー協会制定の「サッカー競技規則」に従う。
  • A(時間)試合時間は90分とし、延長戦並びにペナルティーキック方式は行わない。
        また、ハーフタイムのインターバルについて、競技場使用の際は15分とし、その他は10分とする。
  • B(ゲームの成立)選手は試合開始7分前に本部前に集合すること。
        なお、試合開始時間に出場選手が8名以上いない場合は、試合を放棄したものとみなす。
  • C(交代)交代は、あらかじめ登録した最大9名の交代要員の中から5名までの交代が認められる。
    但し、「第3条への暫定的改正について((公財)日本サッカー協会_2020.05.14付け→2021.01.14付け延長)」を適用し、試合が途切れる回数を減らすため、試合中の交代は各チーム最大3回とする。加えて、ハーフタイムにも交代を行うことができる。
  • D(警告)主審より警告を受けた選手、チーム役員は、(公財)日本サッカー協会制定の「懲罰規準の運用に関する細則」2条「警告の累積による出場停止試合数」に従い、本大会中の次の1試合に出場またはベンチ入りすることができない。
    *1部リーグは4回、2部リーグは4回、3部リーグは4回。
    *4部リーグについては、前期は2回。後期は4部Aリーグは3回、4部Bリーグは2回とし、後期の再編に伴い、前期から後期には持ち越さない。
  • E(退場)試合中、主審により退場を命じられた選手、チーム役員は、次の1試合に出場またはベンチ入りできない。その後の措置については関西学生サッカー連盟理事会及び、関西学生サッカー連盟規律委員会に於いて決定する。
     また、1部リーグは当該年度の全日本大学サッカー選手権大会を懲罰規程上の同一競技会とみなし、本大会終了時点での退場による未消化の出場停止処分を持ち越す。
 懲罰権 本リーグ戦は、公益財団法人日本サッカー協会「懲罰規程」に則り、大会規律委員会を設置し、本大会における懲罰 事案については、一般社団法人関西サッカー協会から懲罰権の委任を受けた関西学生サッカー連盟規律委員会が懲罰を科すものとする。
罰 則  以下の「チーム全体の非行」の場合は、その試合は没収され、規律委員会によって処置を決定する。
@ チーム全体が試合を放棄した場合
A 試合続行を拒否した場合
B 未登録選手および出場停止選手を試合に出場させた場合
C その他、大会規定等を守らなかった場合
表 彰 本大会には以下の表彰を行う。
@1部の優勝チームには優勝旗、優勝カップ及び、表彰状を授与し、2位・3位については楯と表彰状を
 授与する。
  • 優勝旗、優勝カップは当該チームが次回まで保持する。
  • 2・3部は各ブロック1位に優勝カップと表彰状を2位・3位には表彰状を授与する。
A各部・各ブロックごとに、以下の賞を設け、楯と表彰状を授与する。
  得点王・アシスト王・優秀選手賞・ベストキャプテン・フェアプレー賞(ペーダー杯)

B1部リーグには下記の賞を設け、楯と表彰状を授与する。
  最優秀選手賞(関西サッカー協会会長杯)・4年間最多リーグ出場賞・新人賞

また、上記とは別に年度表彰として下記の賞を設ける。
  • @関西学生サッカー特別賞
  • A優秀指導者賞 
  • B特別指導者賞

※各カテゴリーにおいて「基準試合数」を満たさなかった場合は大会が成立しなかったものとみなし、当該カテゴリーにおけるチーム表彰は行わない。
※大会が成立しなかった場合でも、公式記録は記録され、選手個人の出場実績(試合数、得点等)は個人記録として算出する。
その他 @(メンバー表)試合開始60分前にメンバー表3枚及びメンバー表記入選手全員の登録証を本部に提出し、チェックを受けること。登録証提示のない選手は原則として出場できない(メンバー表の選手名はフルネームで記入)。
試合エントリー完了後からキックオフ時刻までの間における選手の変更は、練習中の負傷または急病等やむを得ない事情があり、かつ、主審および試合経過報告者の承認を得た場合に限り認められる。
なお、この条項によって認められる選手の変更は次の各号のとおりとする。
-先発選手の場合、控え選手を先発選手に変更し、新たな選手を控え選手として補充することができる。
当該先発予定選手を控え選手に変更することはできないが、ゴールキーパーについては例外として認める。
-控え選手の場合、新たな選手を補充できる。
A(ユニフォーム)必ず異なる色のユニフォームを2着(正・副)用意し、背番号は登録と同一にする。また、大会途中での背番号の変更は認めない。
B(交代の仕方)交代選手は、本部に登録してから本部前で交代すること。その際に、交代用紙のチーム代表者のサインを確認すること。
C(ベンチ入り)ベンチは出場選手、交代選手、部長、監督、コーチ、マネージャー等を含め27名以内とする。
D(ウォーミングアップ)フィールド内のウォーミングアップはベンチ入り選手、スタッフの27名以内とすること。但し、会場の事情により使用できない場合がある。
E(登録審判義務)主審・副審・第4の審判は試合開始60分前に正規のユニフォームを着用したうえで本部に集合すること(その際に審判手帳を提示しなければならない)。
主審・副審・第4の審判の役割を怠った場合は、規律委員会によって処分を決定する。
F(その他)
・試合開始前に、大会本部役員、チーム主務、審判立ち会いのもと、競技ミーティングを行い、ユニフォームチェック及び、運営上の諸注意等の確認を行う(1部リーグは80分前、2部・3部リーグは70分前、4部 リーグは60分前に実施)。
・本リーグに参加するチームは、本連盟が定める「新型コロナウイルス感染症ガイドライン」を遵守すること。
昇降格について
−自動昇降格のみ−
カテゴリー間の昇格、降格は以下とする。
−1部リーグからは下位3校が2部リーグへ降格し、2部リーグから1部リーグには上位2校が昇格する。
−2部リーグからは下位4校が3部リーグへ降格し、3部リーグから2部リーグには上位2校が昇格する。
−3部リーグからは下位4校が4部リーグへ降格し、4部Aリーグから3部リーグには上位2校が昇格する。
連絡先 関西学生サッカー連盟 事務所 
〒541-0059 大阪市中央区博労町1丁目4-10 博労町エステートビル601
TEL 06-6268-6400  FAX 06-6268-6401
※その他特記事項 本リーグ戦に参加したチームは、本連盟が定める「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を遵守したうえで、本リーグ戦に参加したものとみなす。また、本リーグ戦に参加したチームは、本リーグ戦に参加後、新型コロナウイルスに罹患した選手又は関係者がいたとしても、その罹患について、本連盟は何ら責任を負わないことを予め承諾したものとみなす。